GOUACHE  FUKUOKA

GOUACHEのワンピース


「快適さと美しさを丁寧につくりました。」


梅雨があけ、暑さもますます厳しく感じる今日この頃。
カラっとした夏には程遠く、夜の食欲もなんだか低下ぎみです。
そんな夏の気分を吹き飛ばしてくれそうなワンピースが到着しました!
この真っ赤なワンピース、よく見ると日本特有の伝統的な朱色の赤。
朱(あけ)という言葉は明ける、茜といった明るいイメージを思い起こさせる響きがあり、
実際店頭でもこの朱色のワンピースを着てみたい!という方が多くいらっしゃいます。
決して派手にはならない日本人らしい朱で今年の夏を過ごしてみませんか?

8fd984580e544128cbb4.jpeg
カラーは他にもチャコールグレー、ネイビーもご用意しています。
汗で服がカラダに引っ付いたり、透けてしまったりといったことを極力無くすために選ばれた快適な生地。薄すぎず、そして厚すぎず、ちょうどよい生地の厚さで「一枚で着れる」ことを前提に作られています。その分涼しさも増し着心地も快適です。

7645a6a2170453671302.jpeg
店頭にはマチュアーハの帽子やワンピースにも使えるレザーベルト、そして太田潤さんのガラスがたくさん入荷しています。朝倉はまだまだ大変な状況ですが、太田さんの手吹きガラスが励ましの力になるかたもきっと多くいらっしゃると思います。
7月も残り僅かとなりましたが、みなさまのお越しをお待ちしております。

「三人展」 開催延期のお知らせ


【三人展 開催延期のお知らせ】
小代焼 井上尚之
小石原手吹き硝子 太田潤
小鹿田焼 坂本創

2017三人展 井上尚之 坂本創 太田潤

この度、台風第3号及び梅雨前線による大雨に際しまして、
亡くなられた方々へお悔やみ申し上げますとともに、
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

ガッシュ福岡にて2017年7月15日(土)~8月6日(日)で
開催予定の「三人展」におきましては今回の台風の影響により、
小石原(東峰村)、小鹿田(日田)は甚大な被害を受けており
開催を延期せざるおえない状況となりました。
(次回開催時期につきましては、現時点では未定でございます。)

開催を楽しみにしておられました皆様には、誠に申し訳ございませんが
また状況が整いましたら開催予定にしております。
今しばらくお待ちいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

野菜の日傘


「織物屋がつくる傘」

日傘野菜
生地のデザイン、織り、傘製造まで一貫してオリジナル生産している日傘が入荷しました。
こちらの傘のモチーフはなんと野菜。
左から紫おくら、えのき、人参、とうもろこしです。かわいらしいですね。
古くから続くものづくりの精神を守りながら、電子ジャガード織機を使うことで、経糸をキャンバスに、緯糸を絵の具と見立て、様々な模様を織り描いた傘を生産しています。

日傘野菜

発色も良く、絵柄に立体感が生まれることで高級感さえ感じる傘の内側には反転した絵柄が入るので、傘を差している人自身も絵柄を楽しむことが出来ます。また、重さやフォルム、生地などに合わせて骨組みを作っており、紫外線カットにもUV加工90%以上という基準をクリアしています。

日傘野菜
江戸時代からの150年の歴史を持った生地づくりとその職人技術が光ります。
富士北麓地域では、古くから富士山の豊かな湧水を利用した絹の先染織物が盛んに織られ、国内でも市場の約9割は海外製品という中で、国産にこだわり、気品溢れる甲州織りを使用して一つ一つ丁寧に作りつづけています。

該当の記事は見つかりませんでした。