GOUACHE  FUKUOKA

【三人展】開催のお知らせ 井上尚之 坂本創 太田潤


「三人展」開催延期となりました
>>>詳しくはこちらをクリック


2017三人展 井上尚之 坂本創 太田潤

「三人展」 ガッシュ福岡二階ギャラリー
2017年7月15日(土)-8月6日(日) 開催延期となりました
>>>詳しくはこちらをクリック


なかなか降りきれない梅雨の福岡です。
例年のこととはいえやはり7月からが本格的な梅雨になりそうですね。

そんな梅雨~梅雨明けにかけて毎年行っている「三人展」
今年も2Fギャラリーにて開催いたします。

小代焼 井上尚之、 手吹き硝子 太田潤、 小鹿田焼 坂本創。

3人の作家が一堂に会するのは、国内でも当展のみ。
実力溢れる彼らの作品は年々認知が高まっており、
定番から新作まで実際にお手に触れてご覧いただける機会は
たいへん貴重なものと言えます。

夏真っただ中、自由で力強い作品を手に、新しい風を感じて頂けると幸いです。



作家紹介
■小代焼 ふもと窯 井上尚之
小石原太田哲三窯に学び、小代の地に戻った後、父 井上泰秋さんと共に作陶しています。
スリップと呼ばれるスポイトに入れた化粧土で装飾する伝統的な作風が注目され
近年の若い方の民芸ブームの火付け役になったほど。


■手吹き硝子工房 太田潤
酒瓶や窓ガラスなどを一度溶かし再生した手吹き技法ならではのおおらかな造形が魅力。
小石原にて奇をてらわない普段使いの手吹きガラスを作り続けています。


■小鹿田焼 坂本創
坂本工家の長男。一子相伝により、父子で作陶を続けています。
重要無形文化財に指定される小鹿田古来の技法を継承しながらも
独自の進化をし続ける今もっとも注目される作家。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。